30代になったら知っておきたい、アイチエイジングサプリ

知っておきたいアイチエイジングサプリ
Pocket
LINEで送る

今の時代、ダイエットや美容などのサプリメントが多く出回っていますよね。中には健康を阻害する良くないサプリメントもあることでしょう。何も知らずにサプリメントを買うと怖い目に合うかもしれません。買う前に、アンチエイジングサプリについて知っておくようにしましょう。
 

サプリに入っていて嬉しい栄養素7つ

1.ビタミンC

ビタミンCは、肌細胞の再生を促しシミ・シワ・たるみの予防や改善効果が期待できます。ビタミンCは性質上酸化しやすいため、美容液やクリームから肌に必要な量を摂取するのは難しいと言われています。
そのため口から直接体内に取り入れる方法が好ましいと言われています。

2.ビタミンE

ビタミンC同様に、抗酸化作用が高く皮膚の炎症を抑える働きがあります。古い皮膚や角質を落とし、紫外線などから肌を守る効果が期待でき、シワやたるみの予防効果が期待できます。

3.アルファリポ酸

ミトコンドリアの中にあるフリーラジカルは、わたし達の老化と深く関わりがあると言われています。このミトコンドリア内のフリーラジカルに対抗してくれるのがアルファリポ酸で、フリーラジカルを撃退するだけでなく、ビタミンCとビタミンEをリサイクルする役割もあると言われています。

4.オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸はDNAの末端についている、テロメアと呼ばれる部位を保護する役割があると発表されました。
そしてこのテロメアが短く弱くなることで、老化現象が起こることがわかっており、肌のハリにも関係していると言われています。

5.コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、エイジングとの関わりが深いと言われている、ミトコンドリアの機能を正常位に保つという役割があります。美容液ではなく、サプリメントとしてコエンザイムQ10を摂取した実験では、たった2週間で深いシワが浅く目立たなくなり、ふっくらとした肌になったという結果があります。

6.グルコサミン

肌が乾燥しハリが失われることでシワやシミが目立ってきてしまいます。ヒアルロン酸が減少することで肌が乾燥しハリが失われると言われています。
グルコサミンはヒアルロン酸を体内でつくるために、必要不可欠な物質です。グルコサミンが不足することでヒアルロン酸の不足にも繋がるため、グルコサミンは積極的に摂取するようにしましょう。

7.セレン

セレンはミネラルの1種でもあり、紫外線からの肌ダメージに効果的だと言われています。
またセレンをサプリメントとして摂取している女性は、摂取していない女性に比べ肌に弾力があると言われています。

正しいサプリの選び方、ポイント4つ

「人気」「1位」という言葉に騙されないで

ランキングサイトで1位が多く、人気だからといって騙されてはいけません。そのまま購入せずに、気になったサプリメントは商品名などで検索して専用のページへいき、詳しく調べるようにしましょう。

必要な成分は?自分に合ったサプリ選び

自分にとって必要な成分は人それぞれだといえるでしょう。お肌に求めていることで摂取するべき成分は変わってきます。自分にとってどんな成分が必要で、買おうとしているサプリメントには必要な成分が含まれているのか調べてみるようにしましょう。

必ずチェック、成分含有量

値段と1粒の含有量を調べるようにしましょう。一目で値段の安いものを選びがちですが、成分含有量とコストパフォーマンスのいいものを選ぶようにするといいですよ。

添加物に気をつけて!よくある添加物

サプリメントは基本的に毎日飲み、長く続けていくものなので添加物があまり含まれてないものがいいと言えます。
以下のものが、主にサプリメントに含まれている添加物です。

  • 二酸化ケイ素
  • ショ糖脂肪酸エステル
  • 乳化剤
  • 増粘剤
  • グリセリン
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • 食用油脂
  • 微結晶セルロース
  • 酸化チタン
  • 加工でんぷん
  • カラメル色素
  • ステアリン酸カルシウム
  • ミツロウ

おわりに

美容にいい成分を把握し、自分にとって何の成分が必要なのか把握しておくようにしましょう。
そして人気だからという理由で選ばず、自分に合うサプリメントを選ぶようにしましょう。