老化を防げ!今より5歳若く見せるための30代スキンケア

老化を防げ!今より5歳若く見せるための30代スキンケア
Pocket
LINEで送る

30代に突入して急に悩みだすのが、お肌のこと。化粧のノリが悪くなった、ほうれい線が増えた気がするなど気にしだす女性が多いです。お肌の悩みは気になりだしてはきりがありませんよね。自分で簡単にできるアイジングケア方法で、5歳ほど若返える方法があるということをご存知ですか?ここでは自分で簡単に出来る、アイジングケアの方法を紹介します。
 

選んで食べるだけで若返る!若返りの食材とは

食材は「赤・白・黄・緑・黒」の5色に分れているのはご存知でしょうか。この5色の食材を、バランスよく摂ることが健康にはいいと言われています。そしてアイジングケアにいいと言われている食材は、赤と黒です。ではなぜ、赤と黒の食材はアイジングケアに良いと言われているのでしょうか。

赤い食べ物

赤いトマトといえば、トマトやニンジンを思い浮かべる方が多いことでしょう。そのトマトやニンジンがアイジングケアにはいいと言われています。トマトに含まれるリコピン、ニンジンに含まれるβカロテンは、体内で発生した活性酸素を除去することもできる抗酸化作用があります。

黒い食べ物

黒ゴマや黒米に含まれているアントシアニンは、脂肪の代謝を促進し脂肪を排出する働きがあります。
またカリウムやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれている、黒糖やドライフルーツには美容効果が期待できます。

しっかり両方摂取しよう

どちらかだけを摂取することは、若返りの効果にあまり期待できません。赤い食材と黒い食材では、若返りの作用が異なります。赤い食材と黒い食材の両方を摂取するようにしましょう。
老化予防には赤い食べ物、若返りには黒い食べ物と意識して食べるようにするといいでしょう。

体の内側から綺麗に!必要ないものは体外へ

体の内側から綺麗を保つことで、肌の調子が格段に良くなります。体の内側から綺麗を保つには、腸内細菌を増やし、腸内環境を整える必要があります。腸内細菌を増やすために納豆や味噌、ぬか漬けなどの発酵食品と切り干し大根や昆布などの水溶性食物繊維を摂取するようにしましょう。これらの食材には腸内細菌のエサとなり、便通をよくする不溶性食物繊維も豊富に含まれており、体内の毒素や悪玉コレステロールを体外へと排出し、老化の予防をしてくれます

トレーニングで若返り!若返りホルモンを分泌

運動をしている女性は、肌が綺麗で若々しいと思いませんか?アンチエイジングには、筋肉トレーニングがおすすめです。筋トレをすると脳から成長ホルモンが分泌されるのです。
若返りにはこの成長ホルモンが欠かせず、余分な脂肪を落としやすくさせ、肌をしっとりもともちにさせる美肌効果に期待できます。たった10分間、簡単な筋肉トレーニングをするだけでも成長ホルモンは分泌されます

化粧前に時間を作って!パックタイム

入浴中や入浴後、寝る前にやるイメージの多いパックですが、併用して化粧前にもパックをすることをおすすめします。入浴中・入浴後・寝る前のパックも問題はありませんが、寝ている間にお肌の水分は失われてしまいます。そのため化粧前にもパックをするようにするとよりお肌にいいといえます。
また化粧前にパックをすることで、化粧のノリもよくなります。

おわりに

赤と黒、両方の食材を食べるようにし、発酵食品や水溶性食物繊維を摂取し体の内側から綺麗にしましょう。そして筋肉トレーニングを行い、成長ホルモンを促し若々しい肌作りをするようにしましょう。
またパックは入浴後や寝る前だけに限らず、化粧前にも行うことをおすすめします。化粧前にパックをすることで肌に潤いを与え化粧のノリもよくなることでしょう。