脱毛は結婚・出産前に終わらせておきたいその理由

脱毛は結婚・出産前に終わらせておきたいその理由
Pocket
LINEで送る

人生は思うように進んでいくようなものではありませんよね。来年も今と同じような生活をしているとは限りません。恋人がいる人に限らず、恋人がいない人も来年は結婚しているかもしれませんし、結婚している人は来年姙娠しているかもしれませんよ?
脱毛は結婚・出産前にやっておくべき美容かもしれません。そのことについて詳しく説明します。

1回だけで満足できない、通い終わるのに3年

結婚が決まったらブライダルエステに通えばいい、そんなこと考えていませんか?
しかしそれでは間に合いません。脱毛に通える期間は2ヶ月に1回、満足行くまでに18回ほどの施術が必要です。つまりスムーズに脱毛サロンへ通ったとしても、3年はかかってしまうのです。ほとんどの人が婚約から1年後には結婚式を挙げています。1年という期間では、脱毛が完了するまでに間に合いません。だからこそ、私は結婚が決まる前に脱毛サロンへ通って欲しいと思うのです。

また妊娠中や授乳中は、脱毛サロンでの施術がお断りされてしまいます。早くて1年、長くて3年近くは脱毛サロンに通えないということです。そして何より赤ちゃんが生まれると、家事と子育てに追われ、忙しくて脱毛サロンに通う暇さえなくなることでしょう。

自分の時間が作れるのは独身時代だけ

自分の時間が十分に作れるのは独身時代だけです。「結婚してからも時間くらいつくれるでしょ」その考えは間違いです。多くの男性は、女性が仕事をしていても家事をやるのが当たり前だと思っていることでしょう。仕事と家事の両立は思っている以上に大変なものです。

また結婚をすると人付き合いも多くなり、自分の時間を作るのに苦労することでしょう。仕事をしている人や子育てをしている人なら、なおさら時間を作ることが難しいといえるでしょう。

脱毛は、施術1回に1~2時間ほど時間がかかってしまいます。そして店舗で次回の予約や化粧を直しているともっと時間がかかってしまうことでしょう。時間の作れる今だからこそ、脱毛サロンに通うべきといえます。

「脱毛しといてよかった」そう思う日が必ずくる

結婚式のウエディングドレス姿だけに限らず、脱毛しておいて良かったと思う日が必ず来ます。例えば子供が生まれてから、子育てに時間をとられワキのムダ毛がボーボーに・・・お風呂場に置いておいたカミソリで、子供がケガしてしまったなどのトラブルもないことでしょう。

そして素敵な旦那さんがいたとしても、かわいいお子さんがいたとしてもムダ毛を気にしてしまうのが女性です。友人と温泉や岩盤浴に行った時、家族で海に行った時、ムダ毛を気にしないという方は少ないことでしょう。
そんなとき「脱毛しといてよかった」と思うはずです。

そのシミ、自己処理のせいでは?

長い間、自己処理を続けていると色素沈着などが原因で、肌そのものが黒ずんでしまうことがあります。シミだと思っていた場所が、意外とムダ毛の自己処理のせいだったなんてこともあり得ますよ。

いざ肌を出さなくてはいけない時に、ムダ毛や色素沈着があっては恥ずかしい思いをすることでしょう。そうなる前に、脱毛サロンに通ってみてはいかがですか?

おわりに

脱毛が完了するまでに3年、結婚が決まってから脱毛サロンに通うのは、遅いとも言えます。結婚が決まり、いざウエディングドレスを着るとなった時に「脱毛しておいてよかった」と必ず思うことでしょう。

そして妊娠中・授乳中は施術をお断りする脱毛サロンが多く、早くて1年、長くて3年施術を受けられないことになります。そして子供が生まれると子育てに追われ、通う時間がなくなることでしょう。自分の時間の作りやすい独身時代に、脱毛サロンへ通うようにすることをおすすめします。