スキンケアは内側から。メンタルからケアするアイチエイジングとは

スキンケアは内側から。メンタルからケアするアイチエイジングとは
Pocket
LINEで送る

美肌になるために栄養をとり、パックなどをすればいいというわけではありません。老化は外見だけでなく、心の内側からエイジングに関係してくるものなのです。お肌のケアは心のケアから。
ついつい忘れてしまいがちな、心のアンチエイジングについて詳しく説明します。
 

心の老化に気をつけて!心の老化は見た目に繋がる

人との付き合いが面倒くさい

人間関係を良好にするためには、相手からではなく自分から動くことが必要です。気を使ったり、我慢をしたり、時間を作らなくてはいけなかったりと人間関係は、意外とエネルギーを使うものなのです。若い頃は問題なくこなしていたとしても、日々の疲れにより人間関係が面倒くさいと思ってしまいがちです。最近友人と会っていないなと思った人は要注意。日々の疲れを癒やしましょう。

オシャレへの興味がなくなった

オシャレへの興味がなくなってしまったということは、人に美しく見せたいという欲求がなくなってしまったことと同じです。
恋人や主人との関係に慣れきってしまい、恋愛に対しても疲れ、異性への感心が薄れてしまっている証拠です。着飾り、自分を魅力的に見せようとする女性は美しく見えるもの。恋人や主人の前ではノーメイク、職場にまでノーメイクで行くことも平気と思っている人は、今すぐ心のアイチエイジングが必要かもしれません。

新しいことはチャレンジしたくない

30代に突入して「今まで自分の経験したことのないことは、チャレンジしたくない」と思う人も多いことでしょう。若かったらチャレンジしたのに・・・そう思っている人は、心が老けこんでしまっています。
心のアンチエイジングができている人は、年齢を重ねたからといってチャレンジすることに億劫になることはありません。その逆に若い頃よりも趣味が増え、多くのことに取り組んでいるという人が多いです。

忙しい人は要注意、心の老けは疲れから

仕事・家事・育児など女性は、1日に多くのことをこなしています。そこで心配なのが心の疲労。日々の疲れは、気づかないうちに心に疲労感を与えてしまうものです。心の疲れは老けに繋がります
心がつかれていると思ったら、気分をリフレッシュ出来るようなことをするといいですよ。

キラキラ輝く女性は美しい!心を若々しく

キラキラと輝く女性は美しいと思いませんか?何をやるのも楽しそうで、活気があふれていて、今を思いっきり楽しく過ごしている女性が美しいと思う方が多いことでしょう。

ではそういう女性になるために、どのようにすればいいのでしょうか。

ちょっとしたことでも感情を活発に

若い頃、ちょっとしたことで笑ったり泣いたりしたことがありませんか?それほど若い頃は、感情が活発になっていたということです。感情が活発ということは心が若いという証拠です。
心が疲れていると、無感情になりがちです。感動する小説や映画、おもしろいテレビ番組をみて感情を揺さぶってみるようにしましょう。

思い出してみて恋する気持ち

恋をすると好きな人のために、「綺麗になりたい」「よく思われたい」と思うことでしょう。またそのために努力を怠らないはずです。オシャレに気を使い、言葉使いや生活習慣までも見なおしてしまうことでしょう。
そのような気持ちを思い出してみてください。心に疲労が溜まっていると「ノーメイクでいいや」「楽な恰好でいいや」と美しさを怠ってしまいがちです。恋愛ドラマや映画をみてみるのもいいかもしれません。

スポーツで気分をリフレッシュ

掃除・選択・食事の用意・子供の面倒など、毎日同じことの繰り返しに飽きてしまいますよね。気分転換に運動してみてはいかがでしょうか。
心がつかれているとついつい休みを優先してしまい、新しいことへのチャレンジは避けてしまいがちです。
しかし新しいことにチャレンジするということは新鮮な気持ちになり、気分転換に繋がります

おわりに

若々しくみられるには心のケアも大切です。
心が老けこんでしまっては、いくら若々しくしていても若く見られることはありません。心がつかれているなと思ったら、心のアイチエイジングをするようにしましょう。