30代肌の肌トラブル上位にランクインしているシミ!どうやってケアすればいい?

30代肌のトラブル上位にランクインしているシミ!どうやってケアすればいい?
Pocket
LINEで送る

10代や20代の頃は悩むことのなかったお肌のシミ、30代になって急にシミが出来たという人も多いのではないでしょうか。
「私は大丈夫」そう思っていても、急に現れウソのように増えてしまうシミ、予防できればいいな、消すことができればいいなと思うことでしょう。

シミは努力次第で、予防することも消すことも出来ますよ。今からでも遅くありません。シミのケアをしっかりしましょう。
 

今まで考えていなかった。シミの原因

紫外線がシミの原因であるということは多くの人に知られています。
しかしそれ以外にもシミの原因はたくさんありますよ。シミは日焼けしなければいい、という問題でもないようです。

  • 紫外線
  • 女性ホルモンの異常(生理不順 / 更年期 / 姙娠)
  • ストレス / 寝不足
  • 炎症(アレルギー / ニキビ)
  • 加齢

上記5つのことがシミの起こる原因と言われています。これらのことは、いつ誰にでも起こりうる原因と言えるでしょう。

シミのできやすい部位に要注意

額は日焼けの蓄積が起こりやすく、髪の生え際や眉毛の上の部分に出来やすいと言われています。額全体にシミが出来る時もあり、シミだということに気づかずシミ対策が遅れてしまうということもあります。

目の周り

目の周りのシミは早く気づく方が多いのではないでしょうか。目尻・目頭・鼻と目の間のくぼんだ部位・髪の生え際に、できやすいと言われています。目は人と話す時なども、注目される部位なので気をつけておきたいですよね。

触ればわかると思いますが、頬は少し出っ張っていて紫外線を浴びやすい部位でもあります。
また化粧かぶれなどの色素沈着でもシミが起こることがあります。目立つ部位だからこそ化粧でシミが出来てしまうことは避けたいですね。

口の周り

口の周りのシミは、口角から下の部分に出来やすいと言われています。しかし口のキワにシミが出来ることはありません。また上唇にできたシミは、ヒゲのように見えてしまうそうです。

シミとはおさらば!シミ対策3つのポイント

ポイント1:正しい生活習慣

栄養バランスの悪い食生活や睡眠不足、過度なストレスはホルモンの分泌バランスを崩してしまうことがあります。規則正しい生活習慣を心がけ、ホルモンの分泌バランスを正常にするようにしましょう。
1日3食しっかり食べ、睡眠時間を6時間ほどとるようにすることで、シミ予防へと繋がります。

ポイント2:スキンケア

最近は美白ブームとなっていますよね。美白になるための化粧品が、多く販売されています。それらの美白化粧品にはメラニンを抑制する作用が含まれています。メラニンとは黒色に含まれる成分で、そのメラニンを抑制する作用があるため、シミやそばかすを消す効果も期待されているのです。
また美白化粧品は根気よく使うようにしましょう。長く使えば使うほどシミ消しの効果が期待できますよ

ポイント3:UVケア

シミの1番の原因は紫外線です。そのためUVケアは欠かせません。紫外線は雨の日でも曇りの日でも、地上に降り注いでいます。「冬だから大丈夫でしょ」と思っても冬に浴びた紫外線が蓄積され、シミが現れてしまうこともあります。ですから真冬でも日焼け止めを塗るなど、徹底してUVケアをしたほうがいいと言えます。

おわりに

「私は大丈夫」と思っていても気づかぬうちにできているのがシミですよね。シミを予防するために、消すためにも生活習慣を規則正しくし、スキンケアをしっかりと行い、UVケアを欠かさないようにしましょう。
シミはあなたの努力次第で、予防することも消すことも出来るのです。シミが消えないと思っても、諦めずに根気強く、ケアを続けるようにしましょう。